SSブログ

ビートルズの曲ベスト50 [ロック音楽]

2018年と前のデータであるが、タイムアウトがビートルズの曲のベスト50を発表した。結構、面白い結果であるので私のコメントとともに共有したい。

1. A Day in the Life : まあ、そう来るか。という感じではあるが妥当な選曲か。
2. Tomorrow Never Knows : 個人的には一位であるので納得だが、世間とはずれがあるかも。
3. Strawberry Fields Forever: ふむふむ。確かに超名曲ではあるので納得。
4. All You Need is Love: これはちょっと評価が高過ぎるのではないか。
5. Helter Skelter: これもベスト10に入るかな。名曲ではあるが。
6. Taxman: これもちょっと個人的には違和感あり。ベスト30には入るとは思うが。
7. She Loves You: 1960年代のイギリスで最も売れたシングル。
8. Eleanor Rigby: これは評価高すぎるだろ。ベスト50には入るとは思うが。
9. I Am the Walrus: これはその後のポップ音楽に与えた影響を考えると妥当。私はもう少し上に評価する。
10. She’s Leaving Home: これも評価高すぎではないか。
11. Ticket to Ride: 名曲ですが、この順位が妥当かは難しい。
12. I am Only Sleeping: Tomorrow Never Knowsを発表しなければこの曲の評価は高い。ただ、どうしてもTomorrow Never Knowsと比べると劣る。12位でも評価は高すぎる。
13. Sexy Sadie: おお、鋭いな、と思いつつベスト50に入るかな、という感じ。Savoy Truffleの方が上。
14. You’ve Got to Hide Your Love Away: 確かに名曲ですな。
15. While My Guitar Gently Weeps: 名曲だがSomething の上に来ることは絶対、あり得ない。
16. Don’t Let Me Down: ビートルズが最後にレコーディングした曲。いや、Hey JudeやLet It Beの上に来ることはないでしょう。
17. I Saw Her Standing There: 確かに名曲ですな。
18. Help: 名曲ですね
19. I Want You: Abbey Roadで最初に選ばれる曲では絶対ない。この選曲はまったく理解できない。
20. She Said She Said: この選者はRevolverが好きなんだろうな。これで、5曲目。明らかに偏りすぎだろう。
21. Everybody’s Got Something to Hide Except Me and My Monkey: 渋い選曲とは思うが、私の50には入らない。
22. Love Me Do: まあベスト50には入るかな。あと、なんせデビュー曲だから。
23. Get Back: 名曲ですな。
24. Revolution: これも納得。
25. Money: いや、これビートルズのオリジナルじゃないから。
26. In My Life: 名曲です。
27. Back in the USSR: 名曲です。
28. Hey Bulldog: 名曲ではあるが、蒼々たる曲群の中でベスト30には入らないと思う。ベスト50には入るかと思うが。
29. Norwegian Wood: 驚くような名曲です。
30. Day Tripper: ロック史上、驚くほど素晴らしいベース・リフ
31. It’s All Too Much: これは評価高すぎ。
32. The End: Abbey Roadのメドレーをどうカウントするか、というところが難しいがThe Endで代表させているのであれば異論なし。というか、もっと上の評価でもよい。
33. The Word: これも評価高すぎる。
34. The Fool on The Hill: これは個人的には余裕でベスト10。そういう意味では評価低すぎ。
35. She’s A Woman: 興味深い選考。ベスト50には入れたい曲ではある。
36. Rain: 名曲ではある。
37. Got to Get You Into My Life : この順位ぐらいになると評価も難しい。ベスト50には入れたい曲ではある。
38. I Feel Fine: これはベスト50には入れなくてはいけない曲であろう。
39. Two of Us: いい曲だとは思うがベスト100に入るかどうか。
40. You Never Give Me Your Money: この曲が含まれるということは、Abbey Road Medleyは個別に選ばれているということか。
41. And I Love Her: 名曲ですな。
42. Yer Blues: これは個人的にはベスト50には入らないな。
43. Come Together: これは個人的にはベスト10に入る。
44. The Night Before: この曲は個人的には好きだがベスト50に入るほど優れているかは疑問。
45. Things We Said Today: いや、この曲もベスト50には入らない
46. Across the Universe: 名曲ですね。
47. This Boy: 確かにいい曲ではある、これより入れるべき曲は20ぐらいはあると思う
48. Hey Jude: この曲がこのランクというのは、ちょっと受けを狙いすぎだろう。間違いなくベスト10。200年後に人類がまだ歌っているビートルズの曲として本曲を上回るものは上位に一つもない。
49. Within You Without You: この曲よりも選ばれる曲はまだ数多もある。
50. Let It Be: 人類が200年後に歌っているビートルズの曲でこの曲より上位のものであるとしたらHey Judeのみだと断言できる。舐めるなよ、ヒット曲を!という感じである。

さて、いかがだろうか。レット・イット・ビーのところでも書いたが、ちょっと凝り過ぎである。いや、当たり前のことを書いたら、受けないのである程度、ヒネるのはしょうがないのかもしれない。ただ、なんとなく腹が立ったので自分のビートルズのベスト50をつくってみた。ただ、これはやるたびに順位が変わるので、2024年2月時点の私のベスト50ぐらいに考えてもらえればと思う。参考までに上記の順位を( )で入れておいた

1. Tomorrow Never Knows (2)
2. Something (欄外)
3. Fool on the Hill (34)
4. Hey Jude (47)
5. Penny Lane (欄外)
6. A Day In the Life (1)
7. I am the Walrus (9)
8. You Never Give Me Your Money (40)
9. The End (32)
10. Come Together (43)
11. Oh! Darling (欄外)
12. Day Tripper (20)
13. Nowhere Man (欄外)
14. Paperback Writer (欄外)
15. In My Life (26)
16. Blackbird (欄外)
17. Back In the U.S.S.R (27)
18. Magical Mystery Tour (欄外)
19. Norwegian Wood (29)
20. Help (18)
21. We Can Work It Out (欄外)
22. She Loves You (7)
23. Let It Be (50)
24. I Will (欄外)
25. Yesterday (欄外)
26. Lady Madonna (欄外)
27. Strawberry Fields Forever (3)
28. While My Guitar Gently Weeps (15)
29. Get Back (23)
30. Can’t Buy Me Love (欄外)
31. And I Lover Her (41)
32. Ticket to Ride (11)
33. You’ve Got to Hide Your Love Away (14)
34. Because (欄外)
35. The Long and Winding Road (欄外)
36. Hello, Goodbye (欄外)
37. I Saw Her Standing There (17)
38. Here, There and Everywhere (欄外)
39. All My Loving (14)
40. A Hard Day’s Night (欄外)
41. Martha My Dear (欄外)
42. Michelle (欄外)
43. Revolution (24)
44. I Feel Fine (38)
45. Sergeant Pepper’s Lonely Heart Club Band (欄外)
46. Girl (欄外)
47. Rain (36)
48. I’ve Just Seen A Face (欄外)
49. Across the Universe (46)
50. Your Mother Should Know (欄外)

細かい順番はちょっと適当ではあるが、ほぼこんな感じとなる。22曲がTimeoutのベスト50に入っていない曲である。結構、難しい。ちなみに入り損ねた10曲は次の通りである。これらの10曲はその時の気分でベスト50に入る気もする。しかし、ベスト20は常にベスト50には入る。

51. All You Need is Love (4)
52. Eleanor Rigby (8)
53. Helter Skelter (5)
54. Taxman (6)
55. I am Only Sleeping (12)
56. Octopus’s Garden (欄外)
57. She’s A Woman (35)
58. Mother Nature’s Son (欄外)
59. For No One (欄外)
60. Savoy Truffle (欄外)

奇特な読者のベスト50はどんなものであろうか?改めてビートルズは名曲の宝庫であることを確認させてくれた。あと、ポール本人のベスト20というのも見つけたので、それも列記する。ただ、これは順番には入っていない。ただ、タイムアウトに入っていたら*、私のリストに入っていたら#をつけておく。

・ You Know My Name
・ Strawberry Fields Forever *#
・ Hey Jude *#
・ Blackbird #
・ Eleanor Rigby *
・ Across The Universe *#
・ Julia
・ From Me to You
・ This Boy*
・ Here There and Everywhere #
・ Yesterday #
・ And Your Bird Can Sing
・ Rain *#
・ Fixing A Hole
・ A Day in the Life *#
・ Penny Lane #
・ The Inner Light
・ Happiness is a Warm Gun
・ Something #
・ Let It Be *#

私との被りは11曲、タイムアウトとは8曲と私の方との相性がいいことが分かった。とはいえ、The Inner LightやYou Know My Nameを入れるのは通すぎるであろう。

nice!(0)