SSブログ

多くのドイツ人がスペインに旅行する理由 [ドイツ便り]

ドイツ人はスペイン好きだ。マジョルカ島は、ドイツ語でほとんどの用事が済むそうで、スペインではなくてほとんどドイツだとまで言われる。ゲーテのドイツ語学校にも観光業をしているスペイン人が多くドイツ語を学びに来ていた。知り合いのドイツ人も休みになるとスペインに行く場合が多い。

さて、なぜスペインなのか。もちろん暗くて寒いドイツ人にとってはスペインが魅力に映るからというのも大きな理由なのだろうが、それだけではなくて、第二次世界大戦後、ドイツは周辺諸国に嫌われていたので、同盟国であったイタリアやファシスト政権であったスペインなど、ドイツ人アレルギーが少ない国を好んで訪れたことが要因の一つであったようだ。特に、スペインはドイツ人を強く魅了する何かが加えてあったのだろう。ドイツ人のお気に入りの旅行先として戦後からEUに加盟するまで、スペインは不動の地位を築きあげたのである。
nice!(0) 

nice! 0