So-net無料ブログ作成

生まれて初めて、ハワイのアイアンマン世界大会で人を応援する [その他]

私はこれまで49年間の人生で、人を応援したことがほとんどない。高校時代、陸上部に所属しており、先輩や後輩が試合に出るとき、応援をしたことはあるが、それぐらいである。大学のチームを応援したことは一度もないし、高校でも自分が所属する陸上部を非自発的に応援したことがあったくらいである。

さて、しかし、そんな私が思いきって人を応援しようと思い立ったのである。それは、私の大学時代の友人がハワイのアイアンマン世界大会に出ることになったからである。いや、これまでも彼はこのアイアンマン世界大会には何回も出ている。というか、今回で正確には12回目である。しかし、彼は今年の3月に会社を辞め、今回の大会にかける意気込みは強く、私も今年は何か起きるかもしれないと思い、それを目撃して歴史の証人になるべく応援に出かけたのである。これは、私的には人生でおそらく初めての応援であり、何をしていいかも分からなかったのであるが、彼の奥様につきあい、車を駆けて、なるべく多くの場所に顔を出し、声を出すことにした。結果、泳ぎは見られなかったが、自転車は3箇所、マラソンでも3箇所で応援することができた。しかし、残念ながら、勝負をかけた自転車であまりいいタイムが出ず、マラソンでは太ももが強烈に張ってしまい、走ることができず、10時間台後半と、彼の個人記録である9時間53分を大幅に下回り、目標としていたエージ枠の表彰台にも遠く届かなかった。しかし、間近にアスリートの戦いを見て、私がまったく無縁としていた世界を知ることができた。加えて、私がとりあえず応援ができる人間であることも知ることができて、よかった。

IMG_6010.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1